MetaTrader 4(以降MT4) は、バックテスト時に最適化が可能です。この最適化機能により、過去においてそのEAが最大のパフォーマンスとなるパラメーターの数値を導き出すことが出来ます。もちろん、今後そのパフォーマンスを維持できるかどうかは別の話ですが。
しかし、バイナリーオプションバックテスト分析ツール BOAnalyzer では、このMT4の機能を利用して最適化を行うことは出来ません。(BOAnalyzer の概要についてはこちら→バイナリーオプショントレーダー必携ツールの開発)
あるバイナリーオプションシグナルを開発して、そのシグナルのパフォーマンスが最も良いのはどういう取引なのか?5分足で使ったのほうが良いのか、15分足で使ったほうが良いのか。5分毎のエントリーのほうが良いのか30分毎のエントリーのほうが良いのか。10分毎決済のほうが良いのか1時間毎決済のほうが良いのか。テストしたいパターンは無数にあると思います。 「MetaTraderBackTestManagerの一括バックテスト機能でBOAnalyzerをさらに快適に」の続きを読む…

BOAnalyzer

さて、今回はバイナリーオプションバックテスト分析ツール BOAnalyzer でバックテスト可能な取引形態についてご説明したいと思います。
BOAnalyzer には、バックテスト用のEAとして BOAnalyzer_EA が付属しています。このEAの説明となります。BOAnalyzer の概要に関しましてはこちら(バイナリーオプショントレーダー必携ツールの開発)をご参照ください。
「BOAnalyzerでバックテスト可能な取引形態」の続きを読む…

BOAnalyzer

お手持ちのシグナルインジケーターをバイナリーオプションで使用したらどうなるのか・・・そんなバックテストが簡単に出来るBOAnalyzerですが、テスト可能なインジケーターには条件があります。
今回の記事では、BOAnalyzerでバックテスト可能なインジケーターについてご説明いたします。 「BOAnalyzerでバックテスト可能なインジケーター」の続きを読む…

BOAnalyzer

バイナリーオプションに限らず、FXに関しても時間帯別の勝率や損益が重要であると考える人は多いです。トレンドが強く出る時間帯に逆張りのロジックで望むのは厳しいですし、指標発表時の取引も要注意ですね。

先日からご紹介しているバイナリーオプションシグナルバックテスト解析ツール「BOAnalyzer」を使用すれば、このような時間帯別の勝率や損益等を、簡単に分析することが出来ます。 「バイナリーオプションシグナルの時間帯分析」の続きを読む…