あなたがもしMT4のインジケーターを作ったことがなく、今後作ってみたいと思った時、どのようにして作り方を学びますか?
少しでもプログラミングを学んだことがある場合は、私のサイトのサイトマップの「MT4インジケーター開発」の項目を上からお読みいただければ、基本的な部分はご理解いただけるかもしれません。
しかし、文章だけで理解していただくのは大変難しく、プログラミング未経験者が理解するには十分とは言えません。
また、イチから独学で学ぶ事は、どこからどのように学べばよいのかわからない初学者には非常に難しいことだと思います。 「MQL4プログラミング初心者におすすめの講義」の続きを読む…

MT4用のインジケーターに比べて、MT5用のインジケーターは、まだまだ需要が少ないというのが現状です。
ですが、少なからずMT5用のインジケーターの需要があるのも事実です。
そこで、今後の開発の参考にさせていただくため、次のアンケートにご協力いただければ幸いです。 「アンケートご協力のお願い」の続きを読む…

バイナリーオプションで使用するサインインジケーターをバックテストし、詳細にパフォーマンスを解析できるBOAnalyzerですが、大幅なアップデートをおこないました。

これに伴い名称もBOAnalyzer2となりました。
アップデート内容は小さなものから大きなものまで多岐にわたり、より一層快適に、正確に、詳細に解析可能となっております。 「BOアナライザー[BOAnalyzer] 大幅アップデート!」の続きを読む…

MTP_SignNotice

矢印で売買タイミングを示してくれるサインを出すタイプのインジケーター、便利ですよね。
使っておられる方もたくさんいらっしゃるかと思います。
そのインジケーターにはポップアップアラートの機能はついていますか?ついていますよね(^_^;)
では、メール通知機能は?これもついているかもしれません。
それならプッシュ通知機能はどうでしょう。意外とついていないものが多いかもしれません。
本日は、そんな時に、矢印サインを出すタイプのインジケーターに、あらゆる通知機能を追加可能なツールをご紹介します。 「サインインジにメール通知機能がない時は・・・」の続きを読む…

MTP_DefaultObjectStyle

チャートを開いてラインを引く、これは毎日の相場分析には欠かせないもの、という方も多いかと思います。
日足→4時間足→1時間足→15分足と、順番にラインを引いていき、分析されている方も多いことでしょう。長い時間足に引いたラインのほうが、比較的重要視されることが多いのではないでしょうか。
例えば1時間足で引いたラインは太く、15分足で引いたラインは細くしている、というように、時間足ごとにラインの太さや色を変更している方もいらっしゃると思います。今回は、時間足ごとにラインのスタイルを変更したい、そんな時に便利なインジケーターをご紹介致します。 「時間足ごとにライン等のスタイルを自動的に変更する方法」の続きを読む…