おすすめインジケーター

MTP_DrawLine
ZigZagのような連続したラインを描くことが可能となるインジケーターです。一つのオブジェクトとして扱うことが出来、移動や削除、ラインスタイルの変更等も簡単です。
MetaTrader Mail Manager
外出先からいつでもチャート画像を取得可能!対応インジケーターでチャート画像を添付したメール通知も可能とするアプリケーションです。MT4でもMT5でもお使いいただけます。
MTP_MA_PerfectOrder
移動平均線(MA)のパーフェクトオーダーをアラートやメールで通知。擬似MTFにも対応したインジケーターです。

MetaTrader Mail Manager

MT4(MT5)内蔵のメール機能は外出時の相場監視には欠かせない大変便利なものですが、メール通知時にチャート画像を添付することが出来ません。しかし「MetaTrader Mail Manager」があれば、対応インジケーターでチャート画像の添付を可能にします!

また、外出先からいつでも自宅のMT4(MT5)のチャート画像を取得できる「チャートリクエスト機能」を搭載しています。「チャートリクエスト機能」に関してはこちらをご参照ください → 外出先から自宅のMT4のチャートをチェックする方法
「メール通知にチャート画像を添付可能とするアプリを公開」の続きを読む…

現在公開中のMT4用インジケーター MTP_Stochastic_Alert ですが、本日アップデートを行いました。MTP_Stochastic_Alert は擬似MTFに対応し、上位時間足のストキャスティクスを表示可能な大変便利なインジケーターですが、今回のアップデートによりさらに便利になりました。 「ストキャスインジケーターで売買サイン矢印をローソク足にも表示可能に!」の続きを読む…

MTP_MoneyManagement

FX取引の際、毎回エントリー時のロット数を同じにしていませんか?ストップ幅は毎回違っているでしょうから、ロット数が一定の場合、取引ごとのリスクが一定ではなく、非常に不安定な取引になっていませんか?
FX取引では、損失金額を一定(または一定割合)とする「資金管理」が必須です。しかし損失を一定にするためのロット数計算は非常に面倒で、取引ごとに計算するのは大変です。
そこで今日ご紹介するのは、ライン3本をマウスで移動させるだけで、面倒な計算をすべて行ってくれる資金管理インジケーター「MTP_MoneyManagement」です。
「FX取引時の資金管理をマウスだけで簡単に行う方法」の続きを読む…

既存のインジケーターを使ってEAを作成する時など、ライン等のインデックス番号を調べなければならない場合があります。簡単なチェック方法としては、インジケーターの設定画面を開き、色の設定タブ内で適当に線の色や種類、または太さ等を変更して見ることによってあたりをつけることが可能です。
IndicatorIndex
ただ、この方法だとインジケーター内部で非表示設定となっているライン等のインデックスは調べることが出来ません
本日はそんな時でもインデックス番号を調べることができるインジケーターをご紹介します。 「インジケーターの各ライン等のインデックス番号を調べる方法」の続きを読む…

MTP_FiboColor_Alert

以前に公開したフィボナッチリトレースメントにアラート機能や背景色塗り分け機能を追加できるインジケーター MTP_FiboColor_Alert ですが、フィボナッチエキスパンションでも同様に背景色分けと、レベルとレートとのクロス時にアラート、メール通知、WAV再生が可能となりました。無償アップデートでの対応となります。 「フィボナッチエキスパンションにアラート機能や背景色塗り分け機能を追加できるインジケーター」の続きを読む…