MT4ではトレンドラインや水平線、垂直線等を描くことは出来ますが、エリオット波動に代表されるようなジグザグの連続線を簡単に描くことは出来ません。
本日は、連続したトレンドラインを簡単に描くことが出来るインジケーター MTP_DrawLine をご紹介致します。 「MT4でエリオット波動のようなジグザグラインを描けるインジ」の続きを読む…

チャートを開いて相場を分析する際に、トレンドラインや水平線、フィボナッチ等をチャートに描いて分析する方はたくさんいらっしゃると思います。
特に、短期取引をされる方は、1分足や5分足の短いタイムフレームのチャートはもちろん、4時間足や日足などの長めの時間足にラインを引くことも多いかと思います。
1枚のチャートを開いて1分足から順番にトレンドラインなどを引いていき、5分足の分析->15分足の分析->30分足->1時間足とラインを引いていくと、日足のラインを引こうとした時にはチャートがラインだらけですごく見にくくなっていませんか? 「ラインを上位時間足で非表示にしてくれるインジケーター」の続きを読む…

MTP_DefaultObjectStyle

チャートを開いてラインを引く、これは毎日の相場分析には欠かせないもの、という方も多いかと思います。
日足→4時間足→1時間足→15分足と、順番にラインを引いていき、分析されている方も多いことでしょう。長い時間足に引いたラインのほうが、比較的重要視されることが多いのではないでしょうか。
例えば1時間足で引いたラインは太く、15分足で引いたラインは細くしている、というように、時間足ごとにラインの太さや色を変更している方もいらっしゃると思います。今回は、時間足ごとにラインのスタイルを変更したい、そんな時に便利なインジケーターをご紹介致します。 「時間足ごとにライン等のスタイルを自動的に変更する方法」の続きを読む…

MetaTrader Mail Manager

外出先でMT4(MT5)のチャートが見れたら良いなと考えたことはありませんか?「MetaTrader Mail Manager」があれば、メールを送受信する環境(スマートフォン等)さえあれば、いつでも自宅のMT4(MT5)のチャート画像を取得できる「チャートリクエスト機能」を搭載しています。
「外出先から自宅のMT4(MT5)のチャートをチェックする方法」の続きを読む…

MetaTrader Mail Manager

MT4(MT5)内蔵のメール機能は外出時の相場監視には欠かせない大変便利なものですが、メール通知時にチャート画像を添付することが出来ません。しかし「MetaTrader Mail Manager」があれば、対応インジケーターでチャート画像の添付を可能にします!

また、外出先からいつでも自宅のMT4(MT5)のチャート画像を取得できる「チャートリクエスト機能」を搭載しています。「チャートリクエスト機能」に関してはこちらをご参照ください → 外出先から自宅のMT4のチャートをチェックする方法
「メール通知にチャート画像を添付可能とするアプリを公開」の続きを読む…