“IntervalMailer”は、ローソク足が確定するたびに現在の価格(Bid)をメール送信する自作インジケーターです。
例えば、1時間おきにその時の価格(Bid)をメールしたければ、対象通貨ペアのチャートを開き、1時間足にしてこのインジケーターをセットすればOKです。
使用するにはMT4のメール設定が正常に設定されている必要があります。
「一定間隔で現在の価格(Bid)をメール送信するカスタムインジケーター」の続きを読む…

前回の記事 カスタムインジケーターの作り方から動作確認まで では、ウィザードを使用して最もシンプルな、何も処理を行わないカスタムインジケーターを作成しました。今回は、これに簡単な処理を加えたインジケーターを作りたいと思います。
前回作成したカスタムインジケーターのソースファイル TestIndicator
上記ファイルをダウンロード後、MT4メニューの[ファイル]-[データフォルダを開く]でデータフォルダが開きますから、その中のMQL4フォルダの中にあるIndicatorsフォルダ以下にコピーしてご使用下さい。(Zipファイルで圧縮されています)
簡単な処理を行うインジケーターを作ると言いましたが、まだ勉強を始めたばかりの方もいらっしゃるでしょうから、シンプルな処理にしたいと思います。
「初めて作るカスタムインジケーター」の続きを読む…

今回は、実際にカスタムインジケーターを1から作る方法をご紹介したいと思います。
まず、MetaEditorを起動します。起動したら、メニューの「File」-「New」を選択するか、Ctrl+N でExpert Advisor Wizardを起動します。
Expert Advisor Wizard1
今回はカスタムインジケーターを作るので、”Custom Indicator”を選択して「次へ」をクリックします。
「カスタムインジケーターの作り方から動作確認まで」の続きを読む…