オススメ自作インジケーター

MTP_MoneyManagement
ライン3本をマウスで移動させるだけで、面倒な計算をすべて行ってくれる資金管理インジケーターです。
MetaTrader Mail Manager
外出先からいつでもチャート画像を取得可能!対応インジケーターでチャート画像を添付したメール通知も可能とするアプリケーションです。MT4でもMT5でもお使いいただけます。
MTP_MA_PerfectOrder
移動平均線(MA)のパーフェクトオーダーをアラートやメールで通知。擬似MTFにも対応したインジケーターです。

今回はプログラミングを楽にする for文 の解説をして行きたいと思います。文字列、変数宣言に関しても解説していますので、プログラミング初心者のかたはぜひお読み下さい。
・前回作成した文字をチャートに出力するだけのソース TestIndicator
今回作っていくのは次のようなインジケーターです。
チャートの左上に文字を出力
前回と同じく、左上に文字を出力するものです。ただし、今回は複数行の文字を出力していきます。
「MQL4での制御構造(for文による繰り返し処理)」の続きを読む…

前回の記事 カスタムインジケーターの作り方から動作確認まで では、ウィザードを使用して最もシンプルな、何も処理を行わないカスタムインジケーターを作成しました。今回は、これに簡単な処理を加えたインジケーターを作りたいと思います。
前回作成したカスタムインジケーターのソースファイル TestIndicator
上記ファイルをダウンロード後、MT4メニューの[ファイル]-[データフォルダを開く]でデータフォルダが開きますから、その中のMQL4フォルダの中にあるIndicatorsフォルダ以下にコピーしてご使用下さい。(Zipファイルで圧縮されています)
簡単な処理を行うインジケーターを作ると言いましたが、まだ勉強を始めたばかりの方もいらっしゃるでしょうから、シンプルな処理にしたいと思います。
「初めて作るカスタムインジケーター」の続きを読む…

今回は、実際にカスタムインジケーターを1から作る方法をご紹介したいと思います。
まず、MetaEditorを起動します。起動したら、メニューの「File」-「New」を選択するか、Ctrl+N でExpert Advisor Wizardを起動します。
Expert Advisor Wizard1
今回はカスタムインジケーターを作るので、”Custom Indicator”を選択して「次へ」をクリックします。
「カスタムインジケーターの作り方から動作確認まで」の続きを読む…