±1σ,±2σ,±3σの3本を同時表示可能で、ラインタッチ時にもアラートやメール、WAV再生で通知可能な多機能ボリンジャーバンドインジケーター Multi_Bollinger ですが、バージョンアップによりT3MA(T3移動平均)とHMA(ハル移動平均)を用いたボリンジャーバンドを表示できるようになりました「ボリンジャーバンドでT3MAとHMA(ハル移動平均)が使用可能に!」の続きを読む…

私のブログでは、インジケーターの説明で「擬似MTF(擬似マルチタイムフレーム)」という言葉が度々使用されています。ここでは、擬似MTFとは一体何なのか?通常のMTF(マルチタイムフレーム)とは何が違うのかをご説明いたします。
擬似MTFは通常のMTFとは違う考え方で作られているものです。ここでは、例として移動平均線の1時間足の状態を15分足チャートに表示する場合について簡単にご説明いたします。 「MTFインジとは違う擬似MTFインジとは?」の続きを読む…

先日ご紹介したMT4用の高機能ボリンジャーバンドインジケーター Multi_Bollinger (マルチボリンジャー) ですが、今回もその機能の一部をご紹介したいと思います。
→前回の記事(±1,2,3σのラインを同時に表示可能な高機能ボリンジャーバンドインジ)

通常のボリンジャーバンドでは、単純移動平均(SMA)を用いたバンドしか表示出来ませんが、Multi_Bollinger は指数平滑平均(EMA)、平滑平均(SMMA)、加重平均(WMA)、T3移動平均(T3MA)、ハル移動平均(HMA)を用いたバンドも表示することが出来ます。 「SMAだけでなくEMA,SMMA,WMA,T3MA,HMAも使用可能なMT4高機能ボリンジャーバンドインジケーター」の続きを読む…