バイナリーオプションシグナル解析ツールでダメインジとさようなら

バイナリーオプションは、ルールが簡単で初心者でも実践しやすい投資ですが、簡単に勝てるというわけではありません。結局はFXと同じで過去検証が必須と考えます。
しかし、MT4のEAのように簡単にバックテスト出来るツールが出回っていないのも事実です。そこで、ないものは作るしかないということで作ったのがバイナリーオプションシグナルバックテスト解析ツール「BOAnalyzer」です。
私は以前にあるバイナリーオプション用MT4シグナルインジケーターを購入しました。そのシグナルを実際に分析してみたいと思います。

そのシグナルの販売ページには以下の様なウリ文句が書いてありました。

勝率 約6~7割以上

果たしてこれは本当なのでしょうか・・・。
実際にこのシグナルを使用して、2013/1/1~2013/12/31の1年間でバックテストし、BOAnalyzer でグラフ化してみました。
賭金は10,000円、払戻率は180%(10,000円賭けて勝ったら8,000円利益が出る)として解析した結果です。
総損益
早速見て行きましょう。問題の勝率を見てみると・・・55.6%・・・ん?ちょっとおかしいですね。最低でも60%超えを期待していたんですが。。。
払戻率180%で、勝率55.6%だとほぼ損益分岐点であり、言ってしまえば「やるだけ無駄・・・」という結果が出てしまいました。
まあ、スリルを楽しんでお金も減らないのならOKと言われれば何も言えませんが(^_^;)

しかしよく考えてみてください。この結果はあくまで2013/1/1~2013/12/31の結果です。もしこれを2013/1/1から使い始めたとして、はたして2013/12/31まで使い続けるでしょうか?ほとんどの方は、負け続けていれば使わなくなると思います。もし2013/6/30でこのインジケーターの使用をやめてしまっていたらどうなっていたのでしょうか?こういった場合のシミュレーションも簡単です。終了日に2013/6/30を指定し、「解析開始」ボタンを押すだけです。
終了日変更
では、解析結果を見てみましょう。
最悪のパターン

結局その半年間の勝率は54%であり、損益分岐点を下回っています。
では、払戻率190%(10,000円賭けて勝ったら9,000円利益が出る)の場合はどうなるでしょうか。こういった分析をするのも非常に簡単です。
「払戻率」のところを180から190に変更して「解析開始」ボタンを押すだけです。
払戻率変更
早速結果を見てみましょう。BOAnalyzer は各グラフを右クリックして「画像として保存」を選択するだけで、グラフを画像として簡単に保存することが出来ます
払戻率9割
払戻率190%であれば、損益分岐点が勝率52.63%まで下がりますので資金は増えそうですね。
このように、BOAnalyzer を使用すれば、バイナリーオプションシグナルインジケーターのバックテスト解析を非常に簡単に行うことが出来ます。過去検証が出来れば、来るであろうドローダウンもある程度予測することができ、せっかくのチャンスを逃すことも少なくなるのではないでしょうか。
また、あなたにMQL4プログラミングの知識があれば、ご自身のロジックの優位性を簡単に調べる事が可能です。

応援クリックありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加