ローソク足の形をした平均足インジケーター

皆さん、平均足と言うのはご存知でしょうか。
FXを始めたばかりの方はご存じないかもしれませんが、初心者の方でも知っている方は多いと思います。
また、ご自身の手法に取り入れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も以前平均足インジケーターを使用してトレードをおこなっていたことがあります。その時よく思っていたのが「平均足ってトレンドの変化を見るのには便利だけど、形は普通のローソク足がいいんだよなあ」ということでした。
結局、私は通常の平均足の使用をやめ、サブウィンドウに平均足を表示するタイプのインジケーターに変更しました。
しかし、これではサブウィンドウにある程度の領域を占有され、肝心のメインチャートが狭くなってしまいます

同じような悩みを抱えている方はいるもので、先日平均足インジケーターの改良を依頼されました。
一旦、私は平均足の色情報をサブウィンドウに表示するだけのインジケーターを開発し、ご依頼主さんにお渡ししました。占有する領域も小さいため、これで問題ないかと考えたからです。

しかしながら、やはりサブウィンドウ表示なので、少なからずメインチャートは狭くなります。私は1つの画面で取引をおこなっているので、多数のチャートを同時に開きます。少しでもメインチャートを広くしたいと思った時、いくら占有領域が小さいとは言っても、やはりサブウィンドウは邪魔でした。

なので、ローソク足の形をした平均足インジケーターを作成しました。

ローソク足型平均足

上のチャート画像をご覧いただければ分かるかと思いますが、ローソク足型平均足は、ローソク足の形と同じで、それでいて色は平均足の色と同じになっています。

これであればサブウィンドウを使用する必要はありませんのでメインチャートを広く出来ます。

もしご自身の手法に平均足を取り入れている方、ローソク足の形をした平均足がほしいとお考えの方はぜひお試し下さい。

応援クリックありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加