MT4でサブウィンドウにローソク足を表示する方法

MT4にはメインウィンドウとサブウィンドウというものがあります。メインウィンドウはローソク足が表示されている部分で、サブウィンドウはそのすぐ下のオシレーター等が表示される部分ですね。
通常、このサブウィンドウにはローソク足を表示することが出来ません。本日は、サブウィンドウにローソク足を表示する方法をご紹介いたします。

MT4の標準の機能だけで、サブウィンドウにローソク足を表示することは出来ません。しかし、私が開発したインジケーター MTP_SubWinCandle を使用すると、簡単に実現可能となります。
早速ですが、実際の表示を見ていただきたいと思います。
MTP_SubWinCandle_normal

上図はEURUSD 5分足チャートに、同じEURUSDのローソク足を表示したところです。もしメインチャートにたくさんの指標を表示していてローソク足が見づらい場合等は、サブウィンドウに補助的に同じ通貨ペアのローソク足を表示することで、快適なトレードをサポートできるかもしれませんね。

もちろんこれだけではありません。パラメーターを変更するだけで、平均足表示に切り替えることも可能です。
MTP_SubWinCandle_heikensashi

ネット上には平均足の色情報だけをサブウィンドウに表示するようなインジケーター等がありますが、MTP_SubWinCandle を使用すれば平均足そのものをサブウィンドウに表示可能です。

MTP_SubWinCandle は、この他にも独自の機能があります。例えば、EURUSDのチャートのサブウィンドウに、USDJPYのローソク足を表示することも可能です。
さらに、そのローソク足に移動平均や一目均衡表、ボリンジャーバンド等を表示することまで出来ます。詳細はまた別の記事にてご紹介していこうと思います。

サブウィンドウにローソク足を表示可能な MTP_SubWinCandle をぜひお試し下さい。

応援クリックありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す