長期と短期2つのMACDを搭載した擬似MTF対応インジ

有名な指標として、MACDというものがあります。トレンド方向を確認するためにご利用されている方も多いのではないでしょうか?
先日ブログの読者様より、MT4用インジケーターの作成依頼がありました。当初は個人的なご依頼として、ご依頼主様のみに提供する予定でしたが、非常にシンプルな内容のインジケーターでしたので、一般公開させていただくこととなりました。

今回ご紹介するのは、短期MACDと長期MACDの2つのMACDを搭載するMT4用インジケーター”MTP_MACD_Signal_Alert“です。

一般的にはMACDとシグナルのラインがゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売りサインと言われています。しかし、そのサインは上位時間足の状態が考慮されていません。当然ですが(^_^;)

これを解消するため、擬似MTF対応のMACDを長期MACDとして追加搭載しました。(擬似MACDにつきましては MTFインジとは違う擬似MTFインジとは? をご参照ください)

これにより、単純に現在の時間足のMACDのみでエントリー方向を判断せず、長期時間足のMACDの方向を基準とした方向にのみエントリーサインを出すことが出来るインジケーターに仕上がりました。
MTP_MACD_Signal_Alert

エントリーサインだけでなく、短期MACDが逆方向のシグナルを出した際にはイグジットシグナルも出してくれます。また、同時にアラートやメール通知、WAV再生によりサインの見逃しを防いでくれます。

高機能なMACDインジケーターをお探しの方、エントリーの根拠やイグジットタイミングの参考にお試しください。

応援クリックありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す