プライスライナーのオーダー情報を自動で更新する方法

インターバンクオーダー状況ラインを一括で引いてくれるMT4用インジケーター”プライスライナー“ですが、以前このブログでもご紹介していたインジケーターでもあり、私もとても気に入っています。

しかし、唯一不満がありました。それは「設定ファイルを手動で更新しなければ、最新のオーダー状況ラインを表示できない」ということでした。

インターバンクオーダーの情報は、1日に複数回更新されます。プライスライナーに同梱されているPriceLinerSupporterを使用すれば、作業自体は簡単にすぐ終わります。しかし私はこのような単調な作業が嫌いです(^_^;)

そこで全自動でオーダー情報設定ファイル(PriceLiner.setのことです)を更新する方法はないかとずっと考えておりました。そしてついに全自動化に成功しました。

もし、設定ファイルの更新がめんどうだな、自動でやってくれないかな、とお考えの方にはぜひお試し頂きたいアプリケーション PriceLinerSupporterAuto が完成しました。

PriceLinerSupporterAuto

オーダー情報はメールで受け取る事が可能です。それをPriceLinerSupporterAutoが定期的に受信チェックを行い、オーダー情報を受け取ったらオーダー情報設定ファイルを自動的に更新してくれます

初期設定さえ済ませてしまえば、あとは自動更新開始ボタンを押して放ったらかしでOK。いつでも常に最新のインターバンクオーダー状況ラインが引かれている状態となります。これでプライスライナーの不満点は完全に解消されます!

プライスライナーのオーダー情報ファイルが手動更新だからという理由だけで、購入を見送っていた方。既存のプライスライナーユーザーさん、ぜひお試し下さい。

応援クリックありがとうございますm(_ _)m
 にほんブログ村 為替ブログ MetaTraderへ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す